【ダイエット中にも!】ノンオイルドレッシングおすすめランキングTOP10
グルメ

【ダイエット中にも!】ノンオイルドレッシングおすすめランキングTOP10

&BEANS編集部 &BEANS公式アカウント

ドレッシングが好きでよく使う方は、ダイエット中にカロリーが気になってしまうのではないでしょうか。今回は、カロリーが少なく、野菜の風味を引き立たせてくれるおすすめのノンオイルドレッシングをご紹介していきます。

沢山の種類があるノンオイルドレッシングですが、脂質の低いものはもちろん、ダイエット中の体に嬉しい効果のあるものもあります。自分に合ったお気に入りのノンオイルドレッシングを探して、楽しくおいしくダイエットをしましょう。

ダイエット中におすすめのノンオイルドレッシングとは?

100g当たり3g未満の脂質が含まれているノンオイルドレッシング

ノンオイルドレッシングとは100g当たり3g未満の脂質が含まれているもので、低カロリーの物が多いです。

例えば胡麻ドレッシングで比較すると、キューピー「深煎り胡麻ドレッシング」が1食あたり59kcalに対して、同じキューピーから出ている「ジャネフノンオイルドレッシング減塩ごま」では1食あたり6kcalにまで抑えています。

このように、ノンオイルドレッシングは脂質が少なく、カロリーが低いですが、まったくカロリーが入っていないわけではなく塩分の高いものもあるので、かけすぎには注意が必要です。

ノンオイルドレッシングのおすすめ選び方① カロリーの低いものを選ぼう

ダイエット中には低カロリーのものを選ぶことがおすすめのノンオイルドレッシング

カロリーを抑えたい方には1食あたり10kcal以下がおすすめ

厳しく食事管理をしていて、とにかくカロリーを増やしたくないという方は、10kcal以下のものを選びましょう。

10kcal以下のものは梅や青じそなど酸味の強い和風のものが多いですが、最近はキューピーから出ているジャネフノンオイルドレッシングシリーズで、洋風なクリーミー系のものも選べるようになりました。記事の後半でご紹介しています。

フンドーキン醬油株式会社フンドーキン ウェルサポ 糖質&カロリー80%オフ和風ノンオイルドレッシング

すっきりとした味わいに仕上げました。

カロリーがあってもおいしく食べたい方にはどれもおすすめ

ノンオイルドレッシングは多くても1食あたり約20kcalのものなので、普通のドレッシングに比べて低カロリーです。沢山あるノンオイルドレッシングの中で、好みのものを選びましょう。

理研ビタミン株式会社理研ビタミン リケンのノンオイル 和風

サラダはもちろん冷奴やお浸しによく合い、いろいろなお料理にもお使いいただけます。

ノンオイルドレッシングのおすすめ選び方② 味の好みから選ぼう

味の好みから選ぶことがおすすめのノンオイルドレッシング

ノンオイルドレッシングは主に胡麻、醤油ベース、玉ねぎ、イタリアン・フレンチ、洋風クリーミィ、フルーツ、中華風があります。いくつか特徴をご紹介します。

醤油ベース

和風で飽きずに食べたい方におすすめ

醤油ベースのドレッシングは和風の味で、シンプルに野菜そのままのおいしさを楽しめるため、人気がありおすすめです。

醤油の味は、お肉やチーズ、ツナなどの魚とも相性が良く美味しく食べられます。様々な種類があり、青しそ、生姜、梅、わさび、ごま等を加えたものがあります。

キユーピー株式会社キューピー ノンオイルごまと香味野菜

ゆで豚や豆腐のサラダによく合います。

イタリアン・フレンチ

イタリアンを食べたい方におすすめ

イタリアンドレッシングには香りを高めるためのバジル等のハーブや、ニンニクや玉ねぎが含まれており、肉や炒め物、サーモンやエビなどの海鮮、サンドイッチ、パスタサラダにもよく合います。

理研ビタミン株式会社理研ビタミン リケンのノンオイル イタリアン風バジル

サラダはもちろん魚介のマリネやカルパッチョにもお使いいただけます。

フルーツ

海老、サーモンなどの海鮮に使いたい方におすすめ

果実由来の甘みやうまみを味わえるフルーツの入ったノンオイルドレッシングは、さっぱりとしていて海老やサーモンとの相性抜群です。

リンゴやミカン、ゆずを使ったもの等色々な種類があり、使われている果物によって色や香りの特徴が様々です。果物やお肉との相性もよく、食卓も華やかになります。

フンドーキン醬油株式会社フンドーキン ウェルサポ パッションフルーツノンオイルドレッシング

トロピカルな香りとフルーティな酸味が特長のノンオイルドレッシングです。

ノンオイルドレッシングのおすすめ選び方③ 栄養成分から選ぼう

栄養成分から選ぶことがおすすめのノンオイルドレッシング

ノンオイルドレッシングにはにんにくや胡麻、和風だし、梅や酢等、ダイエット中の体にいい成分や、ダイエット効果を高めてくれる成分が含まれているものがあります。

胡麻ドレッシング

美肌効果を高めたい方は胡麻ドレッシングがおすすめ

胡麻ドレッシングに使われている胡麻には抗酸化成分(セサミン)が多く、抗酸化ビタミン(ビタミンC・E・β-カロテン)も多いので、活性酸素を抑制して免疫力を高め、美肌効果もあります。

人の体で合成できない必須脂肪酸(リノール酸やリノレン酸)も含まれているので、ダイエット中に必要な良質な脂質を効果的にとることができます。

カロリーだけに着目せず、体の健康も考えられると長期的に見て理想の体を手に入れることができますよ。

理研ビタミン株式会社理研ビタミン リケンのノンオイル セレクティ 香ばしい胡麻

ノンオイルドレッシングです。

玉ねぎドレッシング

痩せやすい体を作りたい方におすすめ

玉ねぎに含まれている「ケルセチン」というポリフェノールには抗酸化作用があり、体の老化を予防し、脂肪の燃焼を助ける効果があります。

ビタミンCの働きを助けてくれるので、ビタミンC豊富な野菜のブロッコリーと一緒に食べるのがおすすめです。

理研ビタミン株式会社理研ビタミン リケンのノンオイル セレクティ あめ色玉ねぎ

玉ねぎのうまみがコク深いノンオイルドレッシングです。

ノンオイルドレッシングおすすめランキングTOP10!

ノンオイルドレッシングを編集部が独自調査し、ぜひ試してもらいたいものを10個ランキング形式でご紹介します。Amazonや楽天などのネット通販で気軽に購入できるものを厳選したのでぜひお試しください!

1
キユーピー株式会社キューピー ノンオイル梅づくし

大根や鶏ささみのサラダによく合います。

かつおのだしがきいている!夏におすすめドレッシング

カロリーが1食あたり(15g)3kcalと少なく、梅に豊富に含まれるクエン酸などの有機酸も摂ることができます。クエン酸には疲労回復効果や、炭水化物の代謝を促進する効果、肝臓を回復させる効果もあり痩せやすい体にしてくれます。

昔から体にいいといわれ続けてきた、薬効の多い食品です。味もかつおのだしがきいていてさっぱりしておいしく、特に夏には人気の商品です。

2
キユーピー株式会社キューピー ジャネフ ノンオイルドレッシング 減塩サウザン

やさしい甘みとさわやかな香りが温野菜やシーフードサラダによく合います。

減塩で安心!

1食(15g)あたり4kcalと低カロリーなのに味が濃厚でおいしく、減塩なのも安心です。見た目もトマトケチャップを含んだピンク色で食卓が華やかになりますね。

卵や小麦や大豆などのアレルゲンを含んでいないのでアレルギーにお悩みの方でも安全にお使いいただけます。同じシリーズでクリーミー系の減塩フレンチもおすすめです。

3
キユーピー株式会社キューピー ジャネフ ノンオイルドレッシング 減塩ごま

香ばしいごまの香りと味わいで、かけだれや万能ソースと幅広く使えます。

クリーミー食感がおいしいドレッシング

胡麻系のノンオイルドレッシングの中では低カロリー(1食15gあたり6kcal)で、塩分も低いため安心して使うことができます。

食感はクリーミーで美味しく食べることができるので、さっぱり系ドレッシングに飽きた方にもおすすめです。1,000mlのボトル入りのものもありますが、10ml入りの小分けになったものも販売されているので持ち運びもしやすいです。

#4
理研ビタミン株式会社理研ビタミン リケンのノンオイル 青じそ

サラダはもちろん冷奴やわかめによく合い、肉や魚等いろいろなお料理にもお使いいただけます。

さっぱり系ノンオイルドレッシングの定番!

4位は、さっぱり系のノンオイルドレッシングの定番商品がランクインしました。1食(15g)あたり8kcalです。飽きの来ない味わいで酢の物やサラダのお供に長年愛されてきました。

しその香りはぺリルアルデヒドという成分によるもので、殺菌作用や食中毒予防効果があります。健康にもよくカロリーもそれほど高くないためおすすめです。

#5
理研ビタミン株式会社理研ビタミン リケンのノンオイル セレクティ 熟成チーズのシーザーサラダ

コク深いノンオイルドレッシングです。

チーズの味をしっかり感じられる!

こちらの商品は普通のシーザーサラダドレッシングに比べてカロリーを7分の1程度にまで抑えている(1食15gあたり10kcal)にもかかわらずクリーミーな濃厚さを失わず、チーズの味をしっかりと感じることができます。

ダイエット中にもかかわらず、材料に高カロリーなマヨネーズやチーズを多く使っているため我慢しなければならないシーザーサラダドレッシングを罪悪感なく使えるところが魅力的です。

#6
株式会社成城石井成城石井 なんでもいけるノンオイルゆずドレッシング

風味豊かなノンオイルドレッシングです。

着色料・保存料不使用のドレッシング

6位は、成城石井のノンオイルドレッシングがランクインしました。カロリーは1食(15g)あたり10kcalです。ゆずの風味を生かした、着色料・保存料を使っていないドレッシングで人気があります。

原材料の産地にもこだわっており、徳島県産のゆず、北海道産の利尻昆布を使っています。使用されている醤油は松本醤油商店のもので、埼玉県川越市で江戸時代から続く名店です。余計な添加物が入っておらず、国産の原材料を使っているので安全安心なものを使いたい人にピッタリな商品です。

大根おろしも入っているので食物繊維やビタミンCも含まれていてダイエット中の体に良いドレッシングです。酸味があり、さっぱりしているのでポン酢代わりに使うと料理に応用しやすいですよ。

#7
理研ビタミン株式会社理研ビタミン リケンのノンオイル くせになるうま塩

サラダはもちろん冷奴やお肉によく合い、いろいろなお料理にもお使いいただけます。

圧倒的人気を誇るドレッシング!

7位は圧倒的な人気を誇るドレッシングがランクインしました。

1食(15g)あたり15kcalとやや高めですが、にんにくのうま味と黒コショウのスパイシーな辛味がよく合い、温野菜、キャベツやトマト、豆腐、ワカメだけではなく、肉にも合う味付けで万能に使えます。

ガラスからペットボトルへ容器が変わり、より使いやすくなりました。

#8
理研ビタミン株式会社理研ビタミン リケンのノンオイル 塩レモン

サラダはもちろんピクルスや肉、魚のお料理にもお使いいただけます。

魚料理にも合う珍しいドレッシング

こちらの商品は、1食(15g)あたり15kcalと意外とカロリーが高いですが、シチリア産レモン果汁とレモンピューレが入っている本格的な味で、魚料理にも合う珍しいドレッシングです。

レモンに豊富に含まれるビタミンCは、体内でのコラーゲンの合成の手助けをし、抗酸化作用があるため肌をきれいに保ってくれます。

ビタミンCは一度にたくさん摂取しても体の外に流れ出てしまうので、毎食欠かさず補給して効果を持続することが大事です。使いやすいドレッシングなら無理なくビタミンCをとれますよ。

#9
キユーピー株式会社キューピー ノンオイルドレッシング香味和風

和風ソースとしても幅広くお使いいただけます。

万人受けする味のドレッシング

こちらの商品は、1食(15g)あたり19kcalですが醤油ベースで、生姜、ミョウガ、にんにくの香味が効いており甘みも感じられる豊かな味わいです。

飽きが来なく、野菜だけでなくサラダチキンなどのお肉にも合うので使いやすいです。万人受けする味なので病院や食堂でよく使われています。ダイエット中も大活躍すること間違いありません。ただし業務用の1ℓ入りのものしかないのが残念です。

#10
会津天宝醸造株式会社会津天宝 塩糀ドレッシング

ノンオイルなのでサラダだけでなく和え物、つけだれなど幅広い用途にお使いいただけます。

米糀を使ったドレッシング

10位の商品は米糀を使っているため1食(15g)あたり19kcalです。ややカロリーが高いですが、糀にはアミラーゼやプロテアーゼといった消化酵素が多く含まれており、脂質の代謝を促す嬉しい効果があります。

発酵食品である糀は腸内細菌を活性化してくれるため、便通改善にも役立つので、糀はダイエット中に積極的にとりたい食材の一つです。塩糀ドレッシングのノンオイルのものは珍しいため、おすすめです。

味は糀の甘さとゆずの香りが特徴のすっきりした味わい。平成24年度ふるさと食品中央コンクールにて、農林水産大臣賞を受賞しています。

自分にあったノンオイルドレッシングを見つけよう

ダイエット中におすすめのノンオイルドレッシング

今回は、ダイエット中にもおすすめのノンオイルドレッシングを10選ご紹介しました。ダイエット中であっても好きな味を我慢せずに選べるのは魅力的ですね。

今回ご紹介した商品を参考にして、自分の好みに合う、ピッタリなドレッシングを楽しく探してみてください。

&BEANS編集部&BEANS公式アカウント

食に関する様々な情報をお届けしていきます。

&BEANS編集部の他の記事はコチラ!

関連キーワード