【安心して使える】無添加のマヨネーズおすすめランキングTOP10
グルメ

【安心して使える】無添加のマヨネーズおすすめランキングTOP10

&BEANS編集部 &BEANS公式アカウント

マヨネーズはサラダやゆで卵、揚げ物など料理やソースに大活躍してくれます。たっぷり使いたいから、安心して口にできる無添加のマヨネーズを選びたいですね。

この記事では、無添加のおいしいマヨネーズを10選ご紹介します。おすすめの選び方も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

無添加のマヨネーズとは?

食用油・卵・酢を主な原料とし体に優しい無添加マヨネーズ

無添加のマヨネーズは食用油・卵・酢を主な原料とし、調味料や香辛料を加えて作られます。メーカーにより使用する調味料や香辛料はさまざまですが、私たちがよく知る身近にあるものばかりです。

一方、スーパーに並ぶマヨネーズの原材料には、うま味を出すための調味料や質感や増量の役割をする添加物がよく使われています。次から、マヨネーズによく使われる添加物について解説します。

マヨネーズに入っている添加物は?

調味料(アミノ酸)や増粘剤(キサンタンガム)が添加されているものが多いマヨネーズ

無添加ではないマヨネーズには、調味料(アミノ酸)や増粘剤(キサンタンガム)が添加されているものが多いです。それぞれについて見ていきましょう。

調味料(アミノ酸)
調味料(アミノ酸)とは、昆布のうま味成分として知られるグルタミン酸ナトリウムのことです。添加物として使用している調味料(アミノ酸)は、化学的に合成されたもので、主にサトウキビを原料に精製されています。

添加することで濃いうま味が生まれるため、多くの加工食品に使われている添加物です。

増粘剤(キサンタンガム)
増粘剤(キサンタンガム)はトウモロコシなどのデンプンから作られ、食品にとろみや粘度を加えるために使用される添加物です。

デンプンをエサに微生物が発酵するときに生成され、危険性は少ないといわれています。

ただし原料となるデンプンは何から抽出したのか知ることができません。遺伝子組み換えのトウモロコシを使用している可能性もあるので、頭の片隅に置いておくとよいでしょう。

無添加のマヨネーズのおすすめ選び方① 油から選ぼう

油から選ぶのがおすすめの無添加マヨネーズ

無添加のマヨネーズは何の油を使用しているのか、油の種類で選ぶのがおすすめです。マヨネーズの半分以上は油でできているので、ぜひ注目してみましょう。

無添加のマヨネーズでは、なたね油を使用しているものがほとんどです。珍しいところでは、えごま油べに花油などもあります。

なたね油

さまざまな料理に利用したい人におすすめ

なたね油で作られた無添加のマヨネーズは、クセがなくサラダから炒め物まで様々な料理に大活躍。オレイン酸も豊富で、多くの無添加のマヨネーズはなたね油を使って作られています。

酸化しにくい性質を活かし、炒め物の油として利用したり卵焼きやホットケーキに混ぜたりすると、料理の幅も広がりますよ。

株式会社サン・ファームひなたまこっこサン・ファーム ひなたまこっこ 無添加マヨネーズ

添加物不使用の安心安全なマヨネーズです。

えごま油

コクのある味が好きな人におすすめ

えごま油を使用した無添加のマヨネーズは、えごま特有の香りやコクのある味わいが楽しめます。

特にえごま油はオメガ3であるα-リノレン酸を多く含み、普段の食生活に積極的に取り入れたい食品のひとつ。そのまま生野菜や茹で野菜につけて食べましょう。値段は少々高めですが、試す価値はありますよ。

株式会社創健社創健社 えごま一番マヨネーズ

卵黄タイプでありながら、あっさりまろやかな風味に仕上げたマヨネーズです。

べに花油

あっさりした味が好きな人におすすめ

べに花油は、クセが少なくほかの油と比べてあっさりした味わいが特徴です。マヨネーズに使用するべに花油は、ハイオレイックタイプが主流でオレイン酸やビタミンEを多く含んでいます。

そのまま野菜やゆで卵につけたり、炒め物の隠し味に使ったり幅広く利用できます。

株式会社創健社創健社 べに花マヨネーズ

醸造酢など自然な素材のみ使用した軽い風味のマヨネーズです。

無添加のマヨネーズのおすすめ選び方② 卵から選ぼう

卵から選ぶことがおすすめの無添加マヨネーズ

無添加のマヨネーズは、全卵卵黄か原料の卵の使い方で選ぶのもおすすめです。味わいの違いが感じられるので、好みにより使い分けてもよいでしょう。

全卵使用

あっさりタイプなら全卵使用がおすすめ

全卵を使用して作られた無添加のマヨネーズは、原材料名に全卵または卵と記されており、あっさりした食感が特徴です。素材に馴染みやすく、ドレッシング代わりやコールスローサラダに使用するとよく合います。

素材そのものの味を活かしてくれるので、脇役として料理を引き立ててくれますよ。

株式会社ななくさの郷松田マヨネーズ 松田のマヨネーズ 甘口(国産)

自然なもの、伝統製法のものを厳選し、完全無添加でつくっています。

卵黄使用

コクのある無添加のマヨネーズなら卵黄のみ使用がおすすめ

卵黄のみを使用した無添加のマヨネーズは、全卵に比べてコクのある味わいが特徴です。口に含むと卵黄の濃いうま味とコクが広がり、マヨネーズそのものの味を楽しみたい人にぴったりでしょう。

ポテトサラダやサンドイッチに利用すると濃厚さが加わり、いつもと違う印象になりますよ。

株式会社創健社創健社 有精卵マヨネーズ

あっさりまろやか風味のマヨネーズです。

無添加のマヨネーズのおすすめ選び方③ 味から選ぼう

味から選ぶことがおすすめの無添加マヨネーズ

無添加のマヨネーズは、一般的なプレーン味の他にもフレーバー付きのものもあります。

フレーバー付きの無添加のマヨネーズは数こそ少ないですが、黒ゴマや黒酢などひと味違う味わいが楽しめます。いつものメニューに飽きてきたら、フレーバー付きのマヨネーズを活用して趣を変えてみると新鮮ですよ。

有限会社クレアツーワン山口ごま本舗 黒ごまマヨネーズ

ごまが細やかにすり込まれているため口当たりはなめらかで、マヨネーズ本来の酸味と絶妙にマッチします。

無添加のマヨネーズおすすめランキングTOP10!

無添加のマヨネーズを編集部が独自調査し、ぜひ試してもらいたいものを10個ランキング形式でご紹介します。Amazonや楽天などのネット通販で気軽に購入できるものを厳選したのでぜひお試しください!

1
株式会社ななくさの郷松田マヨネーズ 松田のマヨネーズ 辛口

素材の味を生かした独自の乳化技術でつくっているため、家庭で作ったときのように、自然でまろやかな味わいです。

コクがあるのに後味すっきり!

ななくさの郷「松田のマヨネーズ 辛口」は、健康な卵のために鶏の環境に気を配り、エサも遺伝子組み換えのものは与えません。

マヨネーズに使用する調味料もオーガニックにこだわって作られています。辛口とありますが、同じシリーズの甘口との差別化なのか特別な辛さはなく普通に使用できますよ。

後味がすっきりしていて、食材を選ばず使える無添加マヨネーズです。

2
株式会社ななくさの郷松田マヨネーズ 松田のマヨネーズ 甘口(国産)

自然なもの、伝統製法のものを厳選し、完全無添加でつくっています。

あっさりマイルドな味が何にでも合う

1位の辛口と僅差だったのが「松田のマヨネーズ 甘口」です。辛口に比べるとやさしいマイルドな味わいが印象的。酸味も少ないので小さな子どもにも好まれます。

やさしい味を活かして、七味唐辛子やマスタードを混ぜたディップソースなど応用範囲も広がるでしょう。サラダやゆで卵、ポテトサラダに使用すると、食材の味を活かしたおいしい料理になりますよ。

3
株式会社サン・ファームひなたまこっこサン・ファーム ひなたまこっこ 無添加マヨネーズ

添加物不使用の安心安全なマヨネーズです。

コクがあるのにやさしい味

サン・ファームの「ひなたまこっこ無添加マヨネーズ」の原材料は、自社農場産の自慢の卵です。良質の卵を産むために、鶏はヒナから大切に育てられ、残留農薬を厳しくチェックされたこだわりのエサが与えられています。

そんな卵を使って作られた無添加のマヨネーズは、一度食べたらほかのマヨネーズに戻れないと評判です。ポテトサラダや茹で野菜などが、驚くほどおいしくなりますよ。

#4
ムソー株式会社ムソー 平飼い鶏の有精卵マヨネーズ

原材料に徹底して「自然」を追求したカラダにおいしいマヨネーズです。

素朴な味がクセになる

原材料の持つ自然の味を活かして作られたムソー「平飼い鶏の有精卵マヨネーズ」は、シンプルで素朴な味わいが特徴です。

有機リンゴ酢と瀬戸内レモン酢を使用した穏やかな酸味と、主張しすぎない味はさまざまな料理と組み合わせが可能。しょうゆやマスタード、ケチャップなどの調味料を加えてオリジナルのソースを作るのにも最適です。

#5
株式会社創健社創健社 有精卵マヨネーズ

あっさりまろやか風味のマヨネーズです。

まろやかなうま味がクセになる

創健社の「有精卵マヨネーズ」は、あっさりしたまろやかなうま味が特徴です。自由に交配できる環境で生まれた卵の卵黄に、圧搾製法のなたね油とべに花油を加えて作られています。

一般的なマヨネーズのような人工的な濃厚さはなく、添加物の味に慣れている舌には物足りないかもしれませんが、雑味がなく口の中できれいにほどけていく後味の良さは、天然由来の良質な原材料を使っているからでしょう。

#5
有限会社クレアツーワン山口ごま本舗 黒ごまマヨネーズ

ごまが細やかにすり込まれているため口当たりはなめらかで、マヨネーズ本来の酸味と絶妙にマッチします。

ごまの香ばしさがたまらない!

黒ゴマがすりこまれた山口ごま本舗「黒ごまマヨネーズ」は、香ばしい香りが特徴です。黒みがかった色がマヨネーズには珍しく、食卓でも話題に上りそうですね。

ソースと一緒にとんかつにつけていただくと、香ばしさやコクが加わりひと味違う味わい方が楽しめます。一味唐辛子を混ぜて野菜やタコスにつけて食べるのもおすすめ。辛さと赤い色が加わり、大人向けの鮮やかなおつまみになりますよ。

#7
私市醸造株式会社キサイチ醸造 マヨネーズ

非常にまろやかな味です。

食酢醸造会社の無添加マヨネーズ

キサイチ醸造は、老舗の食酢醸造会社です。自社オリジナルの酢を使用して作られる「キサイチマヨネーズ」は、原料にこだわりぬいて作られます。

圧搾一番搾りのなたね油をはじめ、全卵、天塩と安心して口にできるものだけを使用。リンゴ酢やレモン汁を加えた、さわやかでまろやかな風味も持ち合わせた逸品です。

容器のビンは、食卓に置くだけでおしゃれな雰囲気になります。

#8
株式会社ファバラファバラ ファバラマヨネーズ

クッキーに入れるとお店で買ってきたようなしっとりなのにサクッとした食感を再現できます。

油っぽくなくたっぷり使える

ファバラの「ファバラマヨネーズ」は、やわらかなホイップマヨネーズです。酸味と甘味のバランスが良く油っぽさがないので、どんな食材とも相性が合います。

肉でも野菜でも、「ファバラマヨネーズ」をつけると素材のうま味が引き出されて食感も変わるのだとか。手作りクッキーに使用するとサクサクの食感に仕上がり、お店の味になりますよ。

#9
株式会社ビオ・マ―ケットビオ・マルシェ マヨネーズ

卵黄のみを使ってつくりました。

卵のコクが際立つおいしさ

ビオマルシェの「マヨネーズ」は、コクとうま味が堪能できる無添加マヨネーズです。

おいしさの秘密はこだわりの卵。安心・安全なエサを食べ、平飼いでのびのびと育てられた健康な鶏の卵を使用しています。その卵を製造のタイミングに合わせ、養鶏所から取り寄せているので新鮮そのものです。

精製を抑えた洗双糖で甘さを加え、体にもやさしく作られています。

#10
オーサワジャパン株式会社オーサワジャパン オーサワの豆乳マヨ

化学調味料不使用です。

卵不使用のマヨネーズ!

オーサワジャパンの「オーサワの豆乳マヨ」は、卵や砂糖を使わずに作られています。

国産大豆の豆乳でクリーミーさを出し、カナダ産のメープルシュガーや有機白味噌で甘さとうま味を引き出しました。

普通のマヨネーズのように、野菜やお好み焼きにそのまま使ったりからしを混ぜたりさまざまな使い方が可能です。少々固めなのでパンに塗りやすく、サンドイッチにしてもおいしくいただけます。

おすすめ無添加のマヨネーズを毎日の食事に役立てよう

毎日の食事に役立てることができる無添加マヨネーズ

この記事では、無添加のマヨネーズおすすめランキングTOP10をご紹介しました。

無添加のマヨネーズは、使用する酢や油の種類によって味わいや風味の個性を楽しめます。サラダ以外にも料理やお菓子をおいしく彩る調味料としても大活躍。

安心してたっぷり使える無添加のマヨネーズは、食卓にいつも置いておくと食事がいつも以上に楽しくなりますよ。ぜひ、おすすめの無添加マヨネーズを一度お試しくださいね。

&BEANS編集部&BEANS公式アカウント

食に関する様々な情報をお届けしていきます。

&BEANS編集部の他の記事はコチラ!

関連キーワード