オートミールのカロリー・糖質はどのくらい?ご飯・パンとの比較もご紹介!
ダイエット

オートミールのカロリー・糖質はどのくらい?ご飯・パンとの比較もご紹介!

Beansmate編集部
Beansmate編集部 Beansmate公式
2021.06.26

ダイエットや美容、健康のためにおすすめされることが多いオートミール。カロリーが高いイメージがありますが、本当にダイエットに向いているのでしょうか?

この記事では、オートミールのカロリー・糖質の量についてご飯やパンと比較しながらご紹介します。

そもそもオートミールとは?

栄養豊富なオートミール

栄養豊富なオートミール

オートミールとは、オーツ麦(えん麦)という麦を加工したシリアルのことです。

普通の小麦は加工の際に外皮が取り除かれますが、オートミールはオーツ麦の外皮を残したまま加工され、外皮に含まれる様々な栄養をそのまま摂ることができます。

オートミールは牛乳や豆乳、ヨーグルトをかけて食べたり、お粥やお茶漬けにしたりと、様々な食べ方で楽しむことができます。メーカーによっても味わいが変わるので、好みのものを見つけると続けやすいでしょう。

ダイエットにも効果的?オートミールのカロリーをご紹介

低カロリーでダイエットに効果的なオートミール

オートミールの1食分は約30g

オートミール100g

  • カロリー:350kcal
  • 糖質:59.7g

オートミール1食30g

  • カロリー:105kcal
  • 糖質:17.9g

100gあたりのカロリーは高いように見えますが、実際は1食30gほどなので、105kcalとなります。

オートミールはご飯やパンなどのほかの主食よりカロリーや糖質が少ない!?

ご飯やパンなど他の主食よりもカロリーや糖質が低いオートミール

100gあたりのカロリー・糖質比較

オートミール

  • カロリー:350kcal
  • 糖質:59.7g

白米

  • カロリー:156kcal
  • 糖質:35.6g

食パン

  • カロリー:248kcal
  • 糖質:42.2g

コーンフレーク

  • カロリー:380kcal
  • 糖質:81.2g

1食あたりのカロリー・糖質比較

オートミール(30g)

  • カロリー:105kcal
  • 糖質:17.9g

白米(150g)

  • カロリー:234kcal
  • 糖質:53.4g

食パン(6枚切1枚)

  • カロリー:149kcal
  • 糖質:25.3g

コーンフレーク(30g)

  • カロリー:114kcal
  • 糖質:24.4g

100gあたりで比べるとカロリーは高いように見えますが、1食あたりで比べると最もカロリーが低く、糖質の量も少ないです。

コーンフレークとカロリーが変わらないように見えますが、糖質の量はコーンフレークの7割ほどしかありません。

低カロリーだけではない?ダイエット中にオートミールがおすすめな理由

腹持ちが良くダイエット中におすすめなオートミール

オートミールは腹持ちが良い

オートミールは麦の外皮が残っており、消化が比較的ゆっくりされるため腹持ちがいいと感じる方が多いようです。

ダイエット中は空腹を我慢しなければいけない場面が多いものですが、空腹を感じにくいのはうれしい効果です。我慢しないことで、ダイエットが続けやすくなるでしょう。

低カロリーのオートミールはダイエット中に摂りたい3つの栄養素も豊富!

ダイエット中にも摂りたい栄養素が含まれるオートミール

栄養① 便秘解消にも役立つ食物繊維

オートミール1食(30g)には2.8gの食物繊維が含まれており、不足しがちな食物繊維の補給に役立ちます。

食物繊維は余分な脂質や糖を吸着して排出してくれる働きがあるため、ダイエット中は不足しないようしっかり補いたいものです。

便秘解消に役立つ嬉しい効果も期待できます。

栄養② ダイエット中にもしっかり補いたい鉄

オートミール1食(30g)には1.2mgの鉄が含まれます。

とくに女性は月経があるため鉄が不足しやすいです。鉄は不足することで鉄欠乏性貧血の原因になるだけでなく、疲れやすさや頭痛、息切れといった症状の原因になることもあります。

ダイエット中の体調不良の原因にもなりかねないので、しっかり補いたい栄養素です。

栄養③ 糖質の代謝に必要なビタミンB1

オートミール1食(30g)にはビタミンB1が0.06mg含まれます。

精製された米や小麦にはビタミンB1はさほど含まれていませんが、精製されていないオートミールにはビタミンB1が比較的多く含まれています。

ビタミンB1は糖質の代謝に必要な栄養素なので、ダイエット中には欠かせません。主食であるオートミール自体にビタミンB1が含まれているので、効率的に栄養素を摂ることができます。

カロリーが低いオートミールを毎日の食事にうまく取り入れよう!

低カロリーでダイエットや栄養補給などの効果が期待できるオートミール

オートミールを毎日の食事に取り入れることで、ダイエットや栄養補給など、様々な効果が期待できます。

オートミールは食べ方や種類など、楽しむ方法がたくさんあります。ぜひ取り入れやすい方法を見つけて、オートミールを楽しんでくださいね。

Beansmate編集部

Beansmate編集部Beansmate公式

「食」を通して毎日の生活を豊かにする情報を発信します!

Beansmate編集部の他の記事はコチラ!

関連キーワード

\ Share ! ⁄