【余った塩昆布を簡単アレンジ】焼きおにぎり茶漬けをご紹介
レシピ

【余った塩昆布を簡単アレンジ】焼きおにぎり茶漬けをご紹介

&BEANS編集部 &BEANS公式アカウント
2022.05.20

様々な料理の味付けに使え、炊く・炒める・湯がく・お湯を注ぐなどどんな方法でも手軽に取り入れられる塩昆布。実は出汁の代わりにもなることを知っていますか?

今回は余りがちな塩昆布を使って作る焼きおにぎり茶漬けをご紹介します。

簡単10分!焼きおにぎり茶漬けを作る塩昆布はこちら

株式会社くらこんくらこん くらこん塩こんぶ

ご飯のお供、おにぎり、お茶漬けだけでなく、炒め物、チャーハンなど様々な料理に合う、うま味たっぷり塩こんぶの大容量です。

今回はくらこんの塩昆布を使っておにぎり茶漬けを作ります。

くらこんの塩昆布は比較的安価で、スーパーやネットでも手に入りやすいです。絶妙な塩加減と昆布の旨みが凝縮されているため、他に調味料を入れなくても作ることができますよ!

photo by @saho_53

材料(1人分)

くらこん塩昆布 適量
ごはん(おにぎりにして焼く) おにぎり1つ
ネギ 適量
刻みのり 適量
わさび・梅(チューブ可) 適量
お湯 適量
醤油(おにぎりに塗って焼く用) 適量

作り方

  1. おにぎりを握り、表面に醤油を塗って焦げ目がつくまでフライパン(もしくはトースター)で焼き、焼き色が付いたらひっくり返して醤油を塗り焼く。
  2. お椀に、①と塩昆布、ネギ、ワサビ、梅をいれ、お湯を注ぐ。
  3. お好みで、刻み海苔を乗せたら完成

コツ・ポイント

✓おにぎりを握る際は崩れないようにしっかり握りましょう
✓おにぎりは少し焦げ目をつけると香ばしくなり美味しいです
✓塩昆布の量はお好みで調製してください

余りがちな塩昆布で焼きおにぎり茶漬けを作ろう

photo by @saho_53

余りがちな塩昆布を少しアレンジするだけで美味しいおにぎりお茶漬けが完成!

塩昆布の出汁がおにぎりの香ばしさと合わさってとても美味しいですよ。ひとつで汁とごはんを食べられるのでお腹も満たされますね。ごま油を足しても美味しいです。ぜひ作ってみてください。

株式会社くらこんくらこん くらこん塩こんぶ

ご飯のお供、おにぎり、お茶漬けだけでなく、炒め物、チャーハンなど様々な料理に合う、うま味たっぷり塩こんぶの大容量です。

 

&BEANS編集部&BEANS公式アカウント

食に関する様々な情報をお届けしていきます。

&BEANS編集部の他の記事はコチラ!

関連キーワード