大豆入りキーマカレー【生理・PMS緩和レシピ】
レシピ

大豆入りキーマカレー【生理・PMS緩和レシピ】

矢崎 海里
矢崎 海里 管理栄養士・フードコーディネーター・発酵食スペシャリスト
2020.09.14

大豆たっぷり!栄養豊富でヘルシー&節約

調理時間:15分
目安費用:120円

エネルギー
489kcal
保存方法
冷蔵3日、冷凍2週間

生理・PMS緩和におすすめポイント♪

生理・PMSに効果的、精神を安定させるカルシウムやマグネシウムなどがまんべんなく補える大豆を使ったキーマカレーです。スパイスなどの香りで食欲もアップ!大豆でかさ増しし、肉の使用量も通常の1/2程度に抑えることで、ヘルシー&節約。また、アーモンドを散らすことで、血行促進効果のあるビタミンEをさらに補うことができますよ。

(栄養豊富)大豆入りキーマカレー【生理・PMS緩和レシピ】 (ヘルシー&節約)大豆入りキーマカレー【生理・PMS緩和レシピ】 (材料)大豆入りキーマカレー【生理・PMS緩和レシピ】

材料(2人分)

大豆の水煮
100g
玉葱
1/4個
合い挽き肉
50g
人参
1/4本
オリーブオイル
大さじ1/2
すりおろし生姜(チューブ)
小さじ1/2
すりおろしにんにく(チューブ)
小さじ1/2
カレールウ
1かけ
ケチャップ
大さじ1/2
100cc
スライスアーモンド
お好みで
炊いたご飯
300g

作り方

  1. 玉葱、人参はみじん切りにする。

  2. 鍋にオリーブオイルと生姜・にんにくを入れ火を付け、弱火で炒める。

  3. 生姜の香りが出たら合い挽き肉を入れ、ほぐしながら中火で炒める。

  4. 肉に火が通ったら2を入れ数分炒める。

  5. 大豆を入れさらに数分炒める。

  6. 水とカレールウを入れ、焦げないよう混ぜながら水分がなくなるまで煮詰める。

  7. ケチャップを入れ混ぜたら火を止める。

  8. ごはんに7を盛りつけ、スライスアーモンドを散らしたら完成。

調理ポイント♪

ひき肉は、豚ひき肉や牛ひき肉などでも大丈夫です。玉葱・人参はなるべく細かいみじん切りにすることで日が通りやすくなり、炒める時間の短縮になります。生姜、にんにくはしっかり炒めて香りを出しましょう。スパイシーなカレーがお好みの方は、味を見てカレー粉やガラムマサラなどのスパイスを追加して下さい。ナッツはアーモンド以外にも、カシューナッツやくるみでもOK。無塩で素焼きのものを選びましょう。

生理・PMS緩和におすすめレシピ掲載♪

生理・PMS解決レシピと豆が生理・PMS緩和にぴったりな理由をご紹介しています。

生理・PMS解決レシピ

CHECK Me!
読んでくれてありがとう!mameインフルエンサーが、見ると食べたくなる商品をInstagramでお届け中!
矢崎 海里

矢崎 海里管理栄養士・フードコーディネーター・発酵食スペシャリスト

調理責任者の経験を生かしたレシピ作成のほか、栄養コラムや特定保健指導などを行っています。
道の駅や市場で地元の食材を見るのが好きです。

矢崎 海里の他の記事はコチラ!

関連キーワード

\ Share ! ⁄