はちみつ豆乳ヨーグルト
レシピ

管理栄養士おすすめ豆乳ヨーグルトの作り方!手作りは注意が必要?

矢崎 海里
矢崎 海里 管理栄養士・フードコーディネーター・発酵食スペシャリスト
2020.02.13

流行の「豆乳ヨーグルト」、最近ではスーパーでも見かけるようになりましたね。

この豆乳ヨーグルト、実はおうちで簡単に手作りできるのをご存じですか。

今日は、管理栄養士であり、発酵食スペシャリストの資格を持つ私が、誰でも簡単に作ることができる、手作り豆乳ヨーグルトをご紹介します。

※この記事は、発酵食スペシャリストで管理栄養士の「矢崎海里」さんがご紹介しています。

手作りは危険性ある?豆乳ヨーグルトの作り方には注意しよう

Rakutenレシピ 出典:Rakutenレシピ

手作りって本当に大丈夫なの?

「手作り」と聞くと、衛生面は大丈夫?と心配になる方も多いと思いますが、この記事では市販の豆乳、ヨーグルトのみを使用して作成する方法で作成をしています。

まずは、容器の殺菌や保存方法などのポイントも含めた、豆乳ヨーグルトを作る際の注意点からご紹介してまいります。

安全な作り方とは?豆乳ヨーグルトを作る前の事前知識!

安全な作り方① 清潔な容器を使用する

室温で発酵させるため、アルコールや熱湯で消毒した、清潔な容器を使用しましょう。

安全な作り方② 成分無調整豆乳を使用する

成分調製豆乳は飲みやすいですが、固まりにくく失敗するリスクが大きくなります

普段成分調製豆乳を常備している、という方も、成分無調整豆乳を使用して作りましょう。

安全な作り方③ 24時間で固まらない場合は廃棄

室温で固まった豆乳ヨーグルトは、すぐに冷蔵庫で保存しましょう。

24時間で固まらなかった場合は破棄し、新しいものを作って下さい。

目安の消費期限は1週間です。

安全な作り方④ たくさん作り置きはしない

簡単に作ることができるので、その時食べる量だけこまめに新しいものを作るようにしましょう。

たくさん作って作り置きするのはおすすめしません

安全な作り方⑤ 新たに作る際は市販のヨーグルトをタネにする

作成した豆乳ヨーグルトをタネに、新たな豆乳ヨーグルトを作ることもできますが、何度も作っているうちに雑菌などが繁殖する恐れがあります。

新しく作る際も市販のヨーグルトをタネに作ることをおすすめします。

ここからは、いよいよ豆乳ヨーグルトの作り方をご紹介してまいります。以上の注意点をしっかりと頭に入れながら作っていきましょう。

誰でも簡単にできる豆乳ヨーグルトの作り方【管理栄養士×発酵食スペシャリストおすすめ】

材料(1人分)

成分無調整豆乳
100ml
市販のヨーグルト
小さじ1

作り方

  1. 清潔な容器に成分無調整牛乳を100ml注ぐ。

  2. 市販のヨーグルト小さじ1を入れ、よく混ぜる。

  3. ③ しっかりとラップをし、日の当たらない場所におく。室温で24時間おいておく。
    ※24時間で固まらなかった場合は破棄しましょう。

  4. 完成!冷蔵庫で冷やして食べましょう。

途中で心配になるけど大丈夫!

上に5mmくらい液体が入っていますが、中はしっかりと固まっています

途中(10時間くらい)で一度見た時は全く固まる気配がなかったので、少し心配になるかもしれませんが、安心して下さい。

安心した豆乳ヨーグルトの作り方は?

手作りの豆乳ヨーグルトは、ネット上でさまざまなレシピが紹介されています。

中には本当に大丈夫?と言われるレシピもあるでしょう。

★このレシピは市販のヨーグルトをタネに発酵させているので安心

手作り豆乳ヨーグルト食べてみた!【感想】

取り出してみると・・・

手作りの豆乳ヨーグルト

一度取りだしてみると、市販のヨーグルトより少しクリーム色になっていることが分かります。

豆乳が苦手の人も食べやすい?

まずはシンプルに一口食べてみると、まず思ったより豆臭さがないことに驚きました。

豆乳を毎日飲んでいても、無調整は豆臭くて苦手、という方も多いかと思います。

発酵することで豆乳の味はマイルドになり、豆乳が苦手な人も食べやすくなっています

市販のヨーグルトと比較して酸味も和らいでいるので、酸っぱいヨーグルトが苦手、という方にもおすすめです。

甘みをつけてもおいしい!

はちみつ豆乳ヨーグルト

シンプルにそのまま食べた後は、はちみつをかけて食べました。

普通のヨーグルトと同じく、フルーツやグラノーラを添えたり、ジャムで甘みをつけてもおいしく食べることができます。

次に、豆乳ヨーグルトのメリットを、市販のヨーグルトと比較しながら解説していきます

手作り豆乳ヨーグルトのメリット

低糖質で低カロリーなどのメリットがある豆乳ヨーグルト

手作り豆乳ヨーグルトのメリット① 低糖質&低カロリー

市販のヨーグルトと比較し、低糖質・低カロリーな点が人気の理由です。

ダイエット中の朝ごはんや小腹が空いた際にもおすすめです。

手作り豆乳ヨーグルトのメリット② 大豆イソフラボンを補える

大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンと似たような働きをします。

乳がん予防をはじめさまざまな健康効果が期待されています。

手作り豆乳ヨーグルトのメリット③ 生理痛やPMS緩和効果

大豆製品に含まれるマグネシウムには、神経を静める働きがあります。

あわせてカルシウムも摂取することで、イライラしやすいPMSや月経期間の症状を和らげる効果があるとされています。

作り方に注意し豆乳ヨーグルトで栄養を補おう

作り方に注意し豆乳ヨーグルトで栄養を補おう

手作りは大丈夫?と心配になる声もありますが、材料や保存方法などしっかり注意することでリスクを減らすことができます。

朝ごはんや小腹が空いたときなどに、手軽に食べられる豆乳ヨーグルトは、毎日続けやすいので、健康効果も実感しやすいのが特徴です。

「健康にいいのは知っているけど、豆乳は少し苦手」「ヨーグルトを食べるとお腹を壊してしまいがち」なんて方も、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

読んでくれてありがとう!mameインフルエンサーが、見ると食べたくなる商品をInstagramでお届け中!
矢崎 海里

矢崎 海里管理栄養士・フードコーディネーター・発酵食スペシャリスト

調理責任者の経験を生かしたレシピ作成のほか、栄養コラムや特定保健指導などを行っています。
道の駅や市場で地元の食材を見るのが好きです。

矢崎 海里の他の記事はコチラ!

関連キーワード

\ Share ! ⁄