誰かの役に立つ投稿をしたい、口コミを書きたい方へ。
いいねや保存などの反応をもらいやすい投稿方法をまとめましたので参考にしてください。

写真について

#01 写真はできるだけたくさん入れよう!

実際に調理した写真、パッケージの写真、中身がわかる写真など2枚以上の写真を投稿すると、「おいしそう!」のイメージが伝わりやすいのでオススメです。
いいねされる傾向にあるので参考にしてみてくださいね♪

◎実際に調理した写真

実際に調理した写真の例

 

◎中身がわかる写真

中身がわかる写真例

◎パッケージの写真

パッケージの写真例

#02 実際に使ってみた写真を入れよう!

食品の場合、なかなかパッケージなど外側の写真だけでは伝わらないことも…。
自分で実際に使ってみて&調理してみて「美味しい!」と感じた料理等を一緒に写してあげると伝わりやすいです。

外側のパッケージしかわからない写真

外側のパッケージしかわからない写真例1

外側のパッケージしかわからない写真例2

 

実際に使ってみた写真、調理した写真

実際に使ってみた写真、調理した写真1

実際に使ってみた写真、調理した写真3

実際に使ってみた写真、調理した写真5

実際に使ってみた写真、調理した写真7

実際に使ってみた写真、調理した写真9

実際に使ってみた写真、調理した写真2

実際に使ってみた写真、調理した写真4

実際に使ってみた写真、調理した写真6

実際に使ってみた写真、調理した写真8

実際に使ってみた写真、調理した写真10

#03 撮影環境にこだわろう!

どんなに美味しい料理や食品も、暗かったりピンボケしていると伝わらないことも…
魅力を最大限に伝えるために、明るくキレイな撮影を心掛けましょう。

全体的に暗くどんよりした印象が残る写真例
全体的に暗くどんよりした印象が残る写真

自然光やライトで明るく、ピントもしっかり合っている写真例
自然光やライトで明るく、ピントもしっかり合っている写真

テキストについて

#01 1行目をタイトル風にしよう!

投稿写真と共に、1行目は&BEANS内でみんなの目にふれる機会が多い場所です。
一目で伝えたいことがわかるタイトルやキャッチコピーにすると見てもらえるチャンスが増えるのでオススメです。

1行目NG例

1行目OK例

#02 読みやすく、リアルな感想をいれた文章にしよう!

実際に食べたからこそわかるリアルな使用感や味の感想を教えてあげるとみんなの役に立つ情報になりやすいです。
また、文脈や内容に合わせて改行すると読みやすく言いたいことが伝わりやすいので意識してみてくださいね♪

レビューNG例

レビューOK例