youharu

@youharu

一児子育て中の兼業主夫。
おいしくてコスパも高い。
そんな食材と料理を、嫁とともに研究する日々です。

本当に固まらない!使いやすさに感激しました。 粉チーズって、固まるものだと思っていて。 湿気が高い日本だから、仕方ないか〜と考えていたんですが。 これは、開けて時間が経っても、固まる気配がないです。 いつかけてもサラサラで、ノンストレス。 素晴らしいです。 もちろん味も良いです。 日本人の好みに最も合うとされる「ゴーダチーズ」を使っているので、洋食には、とりあえずこれをかけておけば、万人受けする味わいになってくれます。 私にとって粉チーズは、 何か一味足りないな〜ってときに使うものなのですが、 相棒が、いつでも準備万端でいてくれるようで、とても嬉しい気持ちになります。

youharu 0

味付けはこれ一本! これを使えば失敗なし、和食づくりの味方です。 色々試したけれど、ここに戻ってきました。 何がすごいって、昆布や鰹節の他、様々な旨味素材が使われていることです。 表示を見ると、しいたけ、煮干し、そうだ節…と並んでいます。 あれこれ混ざっていると、味がごちゃ付きそう…と思うなかれ。 やさしい味わいの中、奥深い旨味が感じられますよ。 夕飯に何作ったらいいか思いつかないー!って時、ありませんか? そんなとき、ラベルに書いてある「利用方法」、これが夕飯のヒントになります。 煮魚とか、照り焼きとか、炊き込みご飯とか、色々書いてあるので、 「野菜があるから、まとめて炒めちゃおう」とか 「半端な鶏肉があるから、炊き込みご飯を作ろう」とか。 自分は、結構「使用方法」に、助けてもらっています。 3倍濃縮だからたくさん使えるし、オススメです。

youharu 0

手に入りやすいって、すごく大事だと思うんです。特に、頻繁に使う調味料の場合。 お取り寄せしたり、専門店に買いに行ったりしていた頃もありましたが、子供が生まれるとなかなかそうも行かなくなりました。 そこで我が家で使いはじめたのがこちらオイルです。 酸度0.3%以下のオイルだけを選んでいるというだけあって、最後の最後まで風味が保たれる印象があります。 オススメです。 ちなみに酸度とは、オイルに含まれる遊離脂肪酸の割合のこと。 含有量が多いほど、オイルの酸化が進みやすいとされています。 オイルにしてしまえば、酸度は増加しないので、酸度が低い=オリーブの実からオイルを絞るまでの時間が短い ということになります。 しかも、鮮度を保つために空気に触れないように日本に運び、ボトルに充填するときも、独自の技術で風味を残しつつ酸化を防ぐというこだわりっぷり。 これで美味しくないはずないです。 しかも、たいていのスーパーに置いてある手軽さが◎。 我が家では、 フライパンに野菜+酒+オリーブオイル+塩を入れる ↓ 蓋をして蒸す が定番です。 このオイルのおかげで、子供も野菜好きに育ちました。 あと、使用後にキャップが外しやすいのも気に入ってます。 分別が楽!

youharu 0

食べやすいオートミールならコレです! いろいろな製品を試しましたが、いちばんコスパが良かったです。 細かく砕かれているのでオートミール初心者でも抵抗が少ないと思います。 味が付いていないので、甘い味付けでも使えますし、お食事用に塩味を付けてもよし。 ご飯を炊き忘れたときの強い味方です(笑) 不足しがちなタンパク質が含まれているのも◎。 我が家では、ヨーグルト+はちみつと混ぜていますが、シリアルバーなど、製菓材料としても使い勝手が良いと聞いたので、試してみたいと思っています。 ただ、しばらく浸しておかないと食べづらい(固い)ので、そこだけご注意ください!

youharu 0

使い勝手が良い! これがあれば味付けに困りません。 ご飯に乗せるのはもちろん、料理の味付けに使えます。 あれこれ調味料を混ぜなくても、これひとつでOK。昆布のだしが加わった、まろやかな和え物が簡単に作れるのは嬉しい限り。 個人的には、 塩昆布+オリーブオイル+ゴマ+塩 塩昆布+ゴマ油+塩 の味付けもオススメ。 和中洋を問わない懐の広さが頼りになります。 他社メーカーの塩昆布はかためなものが多いですが、こちらはやわらかめなので、離乳食卒業した息子も、小さく刻んで食べています。 ただし、ややしょっぱいので、量には注意しましょう!

youharu 0

お米に足すだけ。これでヘルスパフォーマンス上昇! おすすめポイントは次の3つです。 ①ビタミンB1をプラスしてあるので、栄養効率(ヘルスパフォーマンス)が高くなる。  これは嫁(管理栄養士)からの受け売りですが。  糖質をエネルギーに変えるためには、ビタミンB1が必要です。  しかし、精白米は、玄米に比べてビタミンB1が少なくなっています。  そのため、白ご飯はビタミンB1の多い食品と一緒に食べることが不可欠なのです。  しかし、ビタバァレーさえ足しておけば、糖質がエネルギーに変わりやすくなります。  組み合わせるおかずを考えなくても、栄養効率が改善されるのはありがたい!  我が家では手放せない一品です。 ②麦にしては、食べやすい。  麦の食感って、独特ですよね。  これが好きな人もいれば、苦手な人もいます。  ビタバァレーは、混ぜる量と水加減にもよりますが、存在感をなくすことができます。  理由はおそらく、大麦が2つに割られているから。  お米とよく馴染みます。 ③手間がかからない。  長く続けるうえで、これ大事です。  水洗いしなくてもいいのが最大のポイント。  研いで水加減した米に計り入れ、麦の倍量の水(麦0.5合なら、水は1合)を入れるだけ。  ちなみに、この量だと、麦の存在感が残る炊きあがりになります。   我が家は、お米となじませたいので、2倍強の水を入れています。 食べた分の栄養を有効に使いたい。 そう考える人にぴったりです。

youharu 0

アレンジ自在。推しの組み合わせを探そう! おすすめポイントは次の3つです。 ①アレンジ自在  納豆+塩こうじ  納豆+卵+醤油+ごま油  納豆+刻んだ漬物+めんつゆ  納豆+しその実+青じそ  ……といった具合に、納豆の味を自在に変えられるのが魅力。  毎日食べても、飽きません。 ②安い 3連で48円は、安いです。 コンビニでたれ・からし入りの3連納豆を買うと、98円くらいします。 コンビニ納豆3連の価格で、6連買えるのはありがたいです。 ③プラごみ減少に貢献  たれと辛子が入っていない分、プラごみが減ると考えられます。1回1回はわずかな量ですが、我が家のように毎日食べる家庭だと、年間365袋がゴミにならずに済むわけです。 アレンジ大好きな人や、 できることからコツコツ派のあなたに。

youharu 0

ゆずポン酢 ポン酢なんてどれも同じでしょ?という人に使っていただきたいです! おすすめポイントは ①さわやかなゆずの香り  ストレートに感じられるゆず果汁の爽やかさ。  水炊きや常夜鍋のようなシンプルな鍋の時に真価を発揮します。  一般的なポン酢にも柑橘果汁が配合されていることがありますが、  香りに関しては、ゆずポン酢が圧倒的です。 ②価格  以前、某老舗店のゆずポン酢をお取り寄せしたことがあります。  もちろんおいしかったです。  けれど、残念ながら、気軽に買える値段ではありませんでした。  ミツカンゆずポン酢は、味ぽんに比べ、数十円ほど高価です。  しかし、この差で、この爽やかさが味わえるなら、数十円を手放す価値があります! ③焼き魚も和え物も、これひとつで味付け完了  ただ焼いただけの魚も、レンチンしただけのキャベツも、  これをかけるだけで味が決まるのはありがたい。  何か一味足りないな~というときに、これをかけると大抵まとまります。  和洋中と守備範囲が広いのも心強いかぎり。 この子がいると、味付けが楽になります。 しその実と一緒に使うのが、今のマイブーム。 より良い組み合わせを研究中です。

youharu 0

嫌いな人はまずいない 定番中の定番ふりかけ おすすめポイントは次の3つです。 ①食感が楽しい  サクッ、ホロッ、カリッ、フワッ、  一度にいろいろな食感が感じられます。  この歯ざわりだけでご飯が食べられそう。  と、常々思っています。 ②最後に香る、海苔の風味  鼻の奥に残る磯の香りが、何とも幸せな気持ちになります。  主役は卵なのですが、それを引き立てる名脇役といった印象です。  前に出過ぎず、それでも存在感を残す。  良い仕事してます。  ③卵の風味がしっかり感じられる  他メーカーの卵ふりかけに浮気(笑)したこともありましたが、  結局「のりたま」に戻ってきた理由がこれです。  甘みを程よく引き締める、抹茶塩のバランスが絶妙なのです。 子供も大人も、これさえあればご飯がすすむ。 ふりかけ選びに迷ったら、まずこれです。 あえて難を言うなら、袋の中の残量が少なくなってくると、味が薄く感じられることでしょうか。 様々なサイズの具材をブレンドしているので、袋の底のほうに細かい粒子だけが残りやすいのかなと、 個人的に考えています。 今後の丸美屋さんの改良に期待します!

youharu 0

  • 雪印メグミルク株式会社 雪印メグミルク 雪印北海道100 粉チーズ芳醇 ¥465(税込)

  • ヤマサ醤油株式会社 ヤマサ 昆布つゆ ¥380~(税込)

  • JOYL AJINOMOTOオリーブオイルエクストラバージン

    JOYL JOYL AJINOMOTOオリーブオイルエクストラバージン ¥205~(税込)

  • 株式会社ライスアイランド ライスアイランド milkyオートミール ¥410(税込)

  • 株式会社くらこん くらこん くらこん塩こんぶ ¥465(税込)

  • 株式会社はくばく はくばく ビタバァレー ¥327(税込)

  • 株式会社ミリオングループ ミリオン 小粒納豆 たれ・カラシ無 ¥39(税込)

  • 株式会社Mizkan Holdings mizkan ゆずぽん ¥205~(税込)

  • 丸美屋 のりたま

    丸美屋食品工業株式会社 丸美屋 のりたま ¥108(税込)